イヌカワブログ

犬のことは話しません。応援してる人や応援についての話

贈ったお花のこと2

 

 明日が3rdライブ、つまり応援してる方が初めてアニメ声優として、そしてリアルバンドのギタリストとしてライブをする予定だったので、キャラと演者さんの連名でフラスタ出したいな!と思っていましたが延期になってしまいました。

 

おうちでミニフラスタとかも作ってみたかったけど、資材調達に外に出るのが怖かったのと、私の不器用さでは絶対無理なので、この気持ちをどこにぶつけようかなと思った結果、お花のブログ2を書くことにしました。

 

今こんな大変な状況下で、本当は何か応援してる方への支援になることを考えるべき中で、あくまで個人的な気持ちの整理のためのブログですみません。折角時間ができたので…

 

⇓文字が多いので画像だけ見たい方はとにかく読まずにスクロールスクロールスクロール⇓

 

まず

 

f:id:inu_kawaiii:20200427230236j:plain



 

…ここに載せたのは単刀直入にサムネ用なのでまた後で紹介します

 

前回のブログはこちら

 

inudaisukiii.hatenablog.jp

 

GODSPELLのお花が最後になってましたのでそれ以降のお花です

 

 

2018.10

ボクとママと発達障がい 

ヘルプマークのトリセツ 【主演】

シアターモリエール

 

f:id:inu_kawaiii:20191215001149j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20191215011317j:plain

 

これは同一キャストでマチソワで2演目を交互に演じるという、演者さん達にとってはすごい大変な作品だったと思います。その中でも橋本さんは1作目のキーパーソン・そしてその続きの2作品目の主人公を演じられました。なのでボードの表記は、主演であるトリセツの方を先に出してます。

 

私はお花にわかりやすいモチーフを盛り込みがちで(単純なので…)今回はヘルプマークをテーマに、ハート、赤、白、そしてペースメーカーのお話もあったので心臓をテーマにしようと思いました。イメージを掴んでいくうちに、おたくが♡の缶バッジにリボンをドレープかけて作ってるようなロゼッタみたいに見せたいなと。

モリエールは初めてだったんですが、事前に調べるとまず狭い、そしてアレンジは階段の段差に置かれる、と言うことがわかりました。公演期間も6日と長く、自分は遠征の為最初の方は行けないのでお花に水もあげられない、枯れてしまうなぁ、でもテーマ的にお花を枯らすことは絶対したくなかったので、思い切って全部造花で、スタンドにしてしまえば造花でもなんとかなるし、花の中にジャイアントフラワーを入れることもできる!(生花の中に一緒に入れると水やりの時紙が濡れてしまうので…)とスタンドに決めました。ジャイアントフラワー使ってみたかったの。これ、ロゼッタ風に見えてるか心配😅かろうじてハートであることは伝わってるかな?ボードのデザインは文字のバランスとか珍しく気に入ったものができました!周りの装飾が結構適当になっちゃった。。。

 

事前申請後、スタンドのスペースは限られていたので劇場外の設置になってしまったらどうしようと思いましたがなんとか室内で大丈夫でよかった。ただ、まじで狭くて正面から写真撮れないのと、入場列で並んでる人がお花を触ろうとするのでやめーーー!!造花ってバレるから!!とハラハラしました…色味でわかりますよね、白でも花弁が黄緑っぽくて。

私のお花の師匠でもある友達が初日に「モリエール前通ったからちよみの花だけ撮ったよ!」と写真をLINEでくれて、すぐに「ごめんここ手直してもらえますか!?」と返信したら戻って不織布のシワを直してくれました😭持つべきものは友…

 

以下余談

橋本さんは(簡単に言うと)アスペルガーの青年を演じてました。ご本人が実際に障害を持つ方々と触れ合って感じられたものも加わって、お芝居が神がかってて2018年で1番泣いたなぁ。作品は自分の生活にかなり直結する話だったので観るのにとてもエネルギーが要りましたが、かなりの難役を責任もって果たして、題材自体のメッセージ性もだし、演劇作品としてもすごく良かったです(運営はめちゃくちゃだったけど)。

観劇後、影響を受けて、AED講習を受けたり119の通報方法を消防本部で学んだりしましたが、後述のFCイベントの帰り、バスから降りたらすぐに近くの人が倒れて自分が救急車を呼ぶことになったので、観ておいて本当に良かったです。最近はたっきーのこともあって講習を受け直しました。今後もこれを続けたいと思います。

 

 

2018.11

S-cafe 6th (FCイベント)

代官山NOMAD

 

f:id:inu_kawaiii:20191215014112j:plain

 

今までイベントごとにお花は殆ど贈ってなかったのにどういう風の吹き回しか、なんか贈りたいな…という気分で(?) ここら辺からもうただのお花が好きなオタクになってますけど…。橋本さん自身のイメージカラーは赤(及びトリコロール)なんですが、FCのロゴが黄色と黒に一新されてたので、まぁそれにしようかな!S-LIVEもロゴが黄色と黒の⭐︎メインだし!とデザイン指定を黄色・黒・星にしたら私以外ほぼ赤のお花だったので恥ずかしい思いをしました。

ちなみにこれはキャンディフラワーですが、黒のお菓子といえばチョコなのでチョコだらけです🍫中にプレゼント風のちっちゃな飾りとか入ってます。ボードは作家さんがロゴを見て手書きしてくれました😭それと、キャンディフラワーって割と小さめのデザインが向いてるんだな…って勉強になりました。

 

 

2018.12

ヤキソバチルドレン 

新宿村LIVE

 

f:id:inu_kawaiii:20200427225401j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20191215015926j:plain

 

まず村といえばスタンド指定花屋!!で、私は自分の納得する花屋じゃないと嫌ってことでチキってしまい、アレンジなら回収する限りどの花屋でも大丈夫だったのでアレンジにしてしまいました。。。他の出演者宛にはスタンド(しかも凝ってる)がちゃんと来てたので大変己を恥じた。

おと小さんのレギュレーションで高さ80cmなど決まってました。自分の中で明確なデザイン案があったので、3つほど花屋に見積とって、あと連絡のつきやすさなどから考えて花屋を選びました。24時間営業だったのでボードのデザイン連絡が深夜とかになってもめちゃくちゃ助かりました!!

コメディと聞いていたのでおと小らしくバルーン使ってポップに、イメージカラーが青で紺のブレザーと白シャツ、ネクタイだったので写真の感じにしてレスポールのミニチュアもつけました。ただネクタイが本番では赤だったのを、改めて買いに行く気力がなかった…😞

演じる役が高校生バンドのギターだったので、TAB譜ノートを買ってその1ページに文字やバンドのステッカーを貼りました。バンドやってる高校生や大学生ってステッカーとかめっちゃ貼るイメージで…。橋本さんがバンプお好きなのでニコルとWILLPOLISのステッカーを入手したんですが、WILLPOLISのは家の中で紛失し、あと橋本さんってRADとか…好きだったっ…け…とあやふやな状態で気持ち程度にRADのシールを貼りました(橋本さんのこと好きなのにご本人が何が好きかとか物凄く曖昧にしか覚えてない) 関係ないけど自分もアコギはじめましたがTAB譜は読めません

 

なのでこのボードはとてもアナログに作ってるのですが、レターパックライトで花屋に贈ったボードが納品日当日まで届いておらず、いつもならデータ入稿も可能なのに今回はアナログなのでかろうじて写真に撮ってたものをこれを印刷してください!と花屋にメールで画像送付したりしました、結局ギリギリで実物が到着したので、何事も余裕を持って取り組めということですね😞

 

2019.3

メサイア トワイライト 黄昏の荒野 大阪公演

メルパルクホールOSAKA

 

f:id:inu_kawaiii:20200427225122j:plain

 

f:id:inu_kawaiii:20191215023747j:plain

 

ボードの実物の写真間近で載せるとめちゃめちゃダサいな!?でも北じゅんの左肩のもこもこが愛おしくて仕方なかった。。。B4の額縁で黒ですぐ買えるのなくてラッカーで塗って素材と相性悪くて四苦八苦しました。クソクソネタバレ花!(メサ大阪花なんてみんなそんなもん)

私は大阪の花屋の数々と相性が良くないのですが(この話は後でも続きます)その1つです。

まぁこれを読んでる方に細々としたことを伝えてもどうしようもないんですけど。まず自分自身のデザインセンスがないのが良くないんだなって思いました。

2段にしたの、特に理由はなかったんですがバケツが丸見えになるのがとにかく嫌で…。(そもそも繋がるようにお願いしてて、無理なら1段で綺麗な布とかで脚を隠したかった)花屋の写真見てしばらくどうしたらいい!?て周囲に相談して「ダイソーでツタ買ってバケツ の部分隠したら?」って言われて初日いの一番に入場してツタをつけました。他人から見てもどうでもいい部分だろうけど、自分が贈ったものだからこそ嫌だった。

2段のお花って下の花のモチーフを明確に目につくものにしない限り、結局上のお花しか見ないし、スタンドの前にアレンジ用の長机が置かれたりすることもあるので、メサイアなら特に、漫然としたデザインのままぱっくり分かれるタイプの2段にするのはやめた方がいいなって思いました。で、1段にしてその分布を凝ろうと思ったけど、この遺恨が黎明に続きます…

 

 

2019.3

HARAJUKU〜天使がくれた七日間〜

大阪市立芸術創造館

 

f:id:inu_kawaiii:20191215024833j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20191215025722j:plain

 

 

さっき大阪の花屋と相性悪いって言いましたが、ここは例外です!!いやーー橋本さんリアル天使!!(天使役を演じた)という私の気持ちを見事に表現してくださってる!!

あんまり大々的にフラスタ贈ります!!て宣伝してる花屋ではなかったので、この花屋を見つけた時ガッツポーズしました…ねぇもうバルーンの入れ方まで好き!

この形のお花は(その花屋では)オアシスに水を入れられない部分があり、日がもたないのを気にしてくださっていましたが、2日間の上演だったのでなんとか大丈夫でした(2日目に行った時、塗装した葉はダメージを感じてるのがわかりましたが…)

本当は他の作品でも使いたいんですけど、多分まだ活けるデザインのバリエーションが限られてるというか、モチーフが強いものには向いてなさそうだったので、あまりイメージとか決まってないような場面で使ってみたいです。

ボードはかろうじてのピンク要素として。

 

 

2019.5

しんいちの Excelsior Space

永田町GRiD

 

f:id:inu_kawaiii:20191215172518j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20191215172713j:plain

 

この頃からボードのデザインをLINEカメラでやるようになりました。Pixiaに比べ凄く楽です

 なんでイベントでスタンドだったかといえば、あけすけに言うと「ゲストの方のファンがスタンドを贈る可能性を考えて」でした(あけすけ) 自分が参加する橋本さんメインのイベントだと、ゲストがいなかったけど、今回久しぶりに主催でゲストを呼ぶ形になったので。

みんなそうだったと思いますが母の日直前でどの花屋も予約埋まってて、お願いできる花屋を見つけるのが大変でした。

SEチャンネルそのものやSEスペースの物販のイメージが青や白を基調とした⭐︎デザインであり、またこの直前直後、ヒロステで青山くんを演じてたこともあって、キラメキ⭐︎って感じのデザインにしました!

今まではバルーンをスタンドでここまで使ったことがなかったので、もうコッッテコテにしたくて、でもバルーンスタンドにありがちな中がヌキになってて尻尾がクルンてしてるハートのバルーンとかは使いたくなかったのでNGを細かく指定しました、バルーン専門店だったので本当に自分の希望以上のものでめちゃくちゃ感激です!!

EXCELSIORの文字は橋本さんがRANGER初演あたりからずーっと使ってるスローガンだったのでこの言葉を推していきたい!!と文字バルーン使いました。

ここの会場の自然光の入り方がすごく良くて。白塗りの壁の部屋で、パステル色のバルーンが照らされてると淡い色になってすごく好きでした。

 

お花の種類は指定せず、青やシルバーに塗装してくださいとお願いして、花の「がく」(真ん中の部分)にお送りするパールとかビジューつけてくださいと指定したんです。お花の種類はガーベラとか想定してしました。

 

そしたら

f:id:inu_kawaiii:20191215172441j:plain

 

青はもとより、シルバーのバラって見たことないよ!?!?すごくない!?これ塗装じゃなくてガチのシルバー(グレー)のやつでした。めっちゃ高いやつでは!?

ご丁寧にラメも塗ってあって、キラメキが止まらないよ⭐︎その分、シールの貼り場に困られたことは想像に易いですね。。。笑 

 

 

まぁもう結構会場で綺麗に飾られてるのを見て満足してたんですけど、夜の部会場を後にする時に回収されてくのを見てたんです。横浜の花屋だから遠くて早めに来にたのだと思います。

そのせいで橋本さんご自身でお写真を撮るタイミングがなかったみたいで、そのことをTwitterで謝っていただいて、なんか気を遣わせて申し訳ないなと思って…。いや私はもう写真自分で撮ってるからだいじょーびだよーん!て厚顔無恥なので、リプで自分が撮ったお花の写真を貼り付けたら、10秒くらいでわざわざご自身のツイートで載せてくださったので、はやっ!!笑と思いました。仕事が速い!なんか…改めてのお気遣い優しさが凄すぎますよね?本当に感動しました。。。

ただちょっとこの自分の行動が、かえって他のファンの方とか橋本さんにも迷惑をかけてしまったのではないか、て後々も含めて思ってしまって。その節は、申し訳なかったと思います。

 

 

2019.6

S-LIVE by SEチャンネル

下北沢 アレイホール 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427144227j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427144910j:plain

 

これ2019年のお花で一番気に入ってる!色合いと傘のモチーフ☂️

SEチャンネル絡みのイベントが2ヶ月連続で青と星のモチーフはもう使ったぞ、さて何にしようかな?て時に、ちょうど6月で梅雨だったから、傘をさしました。でもマイナスの意味じゃなくて、橋本さんの歌が雨みたいに降り注ぐから梅雨も心地よく過ごせるな♬てことです。

色合いも黄色と水色の爽やかな感じがこの日の曇り空の気持ちを明るくしてくれました!ちょうど踊り場がライトアップされたいたのもほんわかした雰囲気になって良かったです。  当日小雨が振っていましたが、い〜感じに傘が役割を果たしていました😄

 

ただ、室内に集まって飾られてる他の方のお花の慎ましさ、可憐さ、花そのものが元気づける力というか、そういうのを見ると、何かちょっと私のお花は主張しすぎというか、場違いだったのかな、もっと足並み揃えた方が良かったのかな…という懸念も少しありました。。。

 

傘に加え、星や音符は外せない!ということで花猫さんには小物を色々用意いただいたり作っていただいたり、改めて感謝感激雨あられでした😭

 

f:id:inu_kawaiii:20200427144839j:plain

 

予想してた通り、当日ピアノで今安さんがお越しになったので、ボード、ピアノの絵を入れてよかったな〜と思います🎹

今安さんは橋本さんの音楽やお芝居の先生のうちのお一人で、メサイアファンなので、零れ桜や雪花火の劇中情景が浮かぶようなアレンジを担当されています。

余談ですが、ロードスで座席が近かった頃から何とかメサの客席でもお見かけし、一方的に知っていて、暁では橋本さんにお花を贈られていたのも見ました。過去や一人芝居や今回の朗読劇でもお力添えされていて、どのような方なのかな?と気になっていましたので、この度生で感性あふれるピアノを拝聴できて感激しました!

橋本さん自らが脚本を書かれた朗読劇「あの日の夕空」もー…泣いたなー…ライブも、佐川くんが楽器うまくて…松波くんのカホンもあったかくて、雷太くんのボイパもかっこよくて、橋本さんの歌声の包容力と軽快さを肌で感じて、アコースティックな生歌っていいな〜って思いました。すごくいい1日でした。

 

 

2019.7

Living Room Musical vol.10 〜7月のSMILE〜

eplus LIVING ROOM CAFE AND DINNING

f:id:inu_kawaiii:20200427151851j:plain

 

ハイ!これはボードが全てですね!笑

カツ丼花です。

宝塚OGの皆さまがご出演してて、お客様の層もハイソサエティな方が多くて。そんなラグジュアリーな空間に恥ずかしくないような、バラを中心とした華やかなお花と、ご本人の好物のカツ丼がお食事メニューとして出ることへの喜び(?)とどちらを優先して良いか分からず、両立したらこうなりました。

 

f:id:inu_kawaiii:20200427152718j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427153003j:plain

 

なんか光ってるし…

 

そしたら本人の登場シーンが、蝶と花を物理的に背負いながら握手をし回って客席を練り歩き、パラダイス銀河、及びカツ丼大好きサクサクサク♬とカツ丼ソングを歌う昭和のアイドルだったので、まぁこれでいっか!と思いました😄

 

あとこの花屋さん何も言わないとお花を勝手に光らせられるのです。(傘のお花は光らせないでください!と強くお願いした)落ち着きある空間を演出するため、ロビーの照明が落とされていたので、結果的に光っててよかったです。笑

ちなみに明るいところだと虹モチーフであることがもっとわかりやすいと思います!

 

f:id:inu_kawaiii:20200427153210j:plain

 

 

2019.9

メサイア-黎明乃刻-  大阪公演【主演】

メルパルクホールOSAKA

 

f:id:inu_kawaiii:20200427225555j:plain

 

f:id:inu_kawaiii:20200427153607j:plain

 

人にお贈りするものだからこんなこと言ってしまっては無責任なのですが、単刀直入に気に入ってないです…。布やベルトはメサ布をイメージしたものを用意したけども、花屋へのイメージの伝え方がダメだった。

最近学んできました。「花屋にもよるけど、イメージ図を書くとその通りに作られるから描くならきっちり書いて描けないなら任せた方が良い」ということですね…花を丸く描いたらそのまままん丸にされました。友達も使ってるところだったけど相性が良くなかったのかな…。

そういう訳で、過去の積み重ねもあり、大阪の花屋さん全般にトラウマを抱いています…

 

お花そのものの説明をすると、白いお花はじゅん、十字架のある黒いハートは雛森を象徴してます。じゅんの心臓は雛森なのです。雛森がいてこそ、じゅんは人の心を持ち、人間として生きていけるのです。

 

余談ですが、当時お題箱をやっていて、初めてお花を出したい、でも人のお名前の入るものなら尚更生半可なものは送ることはできなくて…!って相談を受けまして、細かくDMさせていただいていました。

その方のお花が(当時はどのお花か伺ってませんでしたがどう見ても一目瞭然でした)芸術品のように美しくて、手細工もものすごく凝ってて(ハンドメイドでサクラの飾りとかメサコート風の飾りとかたくさん作ってた)、なんかこれ個展とかで展示するものでは!?見るのにお金とるやつでは!?てくらい美しくて、お力添えできたことに超感動したと共に、こんな最初からすごい方に先輩風吹かせて教えていた自分が恥ずかしくなりどこかへ飛んでいきたくなりました。笑 でも、微力ながら気持ちを届けるきっかけづくりができてよかったです。

 

 

2019.9

メサイア-黎明乃刻- 東京凱旋公演【主演】

なかのZEROホール

(おまゆさんと連名のお花です)

 

f:id:inu_kawaiii:20200427230236j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427230320j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427230356j:plain

 

f:id:inu_kawaiii:20200427230430j:plain

 

 

このブログの大本命です!!

 

白はじゅん、黒は雛森です。

上段のペーパーフラワーはそれぞれのメサイアを心に掲げてるイメージです。その元に銃を手に取り、二人は戦えるのです。 

二人の銃はそれぞれ金色のリボン🎗、つまりメサイアの絆で結ばれています。下段の不織布はメサイアコートのイメージです。

じゅんが雛森の為にチャーチに帰ってきて、二人が再びサクラ候補生として、お互いのメサイアとして並んで走り出したから、このメサイアコートのお花で刻シリーズの最後を送り出せた。

二人がメサイアになってくれなかったら、このシンメトリーなデザインにはできなかったのです。いやー、よかった。二人がメサイアになって。

 

最初に主催に問い合わせた時は2基連結OKだったのですが、その後サイズ規定と会場スペースの関係上、並列で置けずそれぞれ(橋本さんゾーン、山本さんゾーン)に分かれるかもしれないと言われました。なので、お花屋さんには、可能であれば2基並列で、ダメなら真ん中のリボンを切って離して設置してくださいと依頼しました。当日並列で設置を許可してくださった会場側の計らいに感謝です。1週間近くある公演でお花の持ちも心配でしたが何のその!てくらいお花が最後まで華やかでいてくれたのもよかったです。

 

ここからはオタクの勝手な都合のお話です。

連結で一緒にお花を出してくださったイッケーくんファンのおまゆさんには大大大感謝です!!

このお花は殆ど私がデザインを決めさせていただいて、おまゆさんもこだわりのある方だとわかっていたのですが、私の意見になんでも快諾してくださって、フッ軽だしめちゃめちゃよかったです。じゅんと雛森に対する見方考え方も、おまゆさんとはずっと同じだったのです。黄昏、そしてインタビューラッシュのショックを経て、色々共有してきた俺のメサイア…!そういうこともあり、同じ方向でやりたいことに目を向けれたのが何よりよかったです。

 

花屋選びは7月下旬からはじまりまして、値段に対するお花の量、対応できる装飾について、立体感、ボードの作成の有無、ジャンボフラワーの折り方の特徴、そして問い合わせに対するレスポンスとフットワークの軽さを数社問い合わせて比較しました。一色に固めちゃうと立体感がなくなるから金で差し色を入れようとか、他のお花のデザイン見て研究して、でもやりたいことありすぎてどれもいいな〜ってなっちゃって…。勿論東京初日を見ないことには最終デザインは決められないので、具体的なイメージ図を作ったのは東京公演の中日で、そこしかおまゆさんと直接会って打ち合わせる時間がなくて笑 GOFANでイメージ図書いたな〜…お互い自分の大阪花のこともてんやわんやだったし笑

 

何よりおまゆさんお手製のお揃いのボードのデザインがかわいい!!このちっこい飾り枠が特に。さりげなく黄色の部分はゴールド印刷にしてもらいました。

 

f:id:inu_kawaiii:20200427162340j:plain

 

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427162813j:plain

 

黎明、刻シリーズのラスト、じゅんと雛森の物語の締めくくり、W主演の最終公演、ということもあり、このお花は本当に思い出に残っています。他、なぜかおまゆさんがあんステのシリアルコードのハガキを花屋に誤送する、などなどの珍事もいくつかあり思い出深いです。笑

 

橋本さんがTwitterにお写真を載せてくださったものを、御礼を兼ねて花屋にLINEしたらこんな風に帰ってきて爆笑しました。すごくわかります。

 

f:id:inu_kawaiii:20200427162113j:plain

 

ここのお花屋さん、デザインが好きでずーっと憧れてましたが、対応も丁寧ですごくよかったです!またお願いしたいな…!

 

 

2019.10

the Last to the First 大阪公演

A&H ホール

 

f:id:inu_kawaiii:20200427195219j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427200506j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427231034j:plain

 

記念すべき橋本さんの30歳のバースデーイベント、しかも地元大阪での開催でした!

 

東京公演のお花と差別化するために、自分の中で大阪のお花のテーマを決めました。

橋本さん、ユニオンジャックの赤、青、白の配色がお好きで、デビュー当時は特にそれを推していましたので、自分の中では大阪は「20代の、これまでの橋本さん」「原点回帰」というところでこの配色にしました。

 

大阪の花屋に多大なるトラウマを抱いてしまっていた為、もう東京から送るか…ってなっていつもの信頼してる東京のお花屋さんに頼んだら、もう傘のお花と1位2位を悩むくらいにめちゃめちゃ好きなデザインで さすが!!!てなりました。ただ光らせられました(オチ)。お花の中にビジュー埋めていただいてるのもかわいいなぁ。もちろん⭐︎もばっちり入れていただきました!

 

久々のアレンジメントだったけど、橋本さんがお花に顔を寄せてお写真を撮ってくださったのでめちゃめちゃ照れてしまった。。。笑 スタンドだと引きの写真になってしまうので(それでも嬉しいですが!!!)。

 

あと、写真じゃわかりにくいけど思ったよりお花がデカくて、お花の回収必須だったんですが、軽い気持ちでいや夜行バスに乗るやろ、と思っていたらまずダンボール引きずるのだけでも激オモで😥困っていたら、かのお題箱の超芸術的なお花の方が、我が家お花好きなので持って帰ります!!!って私の代わりにご自宅にお持ち帰りくださって……いやもう……菩薩を超えてました……本当にありがとうございます……その方のお花は、今でもどの作品でも楽しみにさせていただいています!!

 

あと聞かれてもない話ですが、この大阪イベで10秒間握手して橋本さんとお話させていただく機会があったんですが、黎明凱旋でのじゅん!!!の感想を伺うと「コニーさん戸惑ってました」と身も蓋もない回答で笑いました。

それでいいのか推しとのラスト接触

 

 

2019.10

the Last to the First 東京公演

マウントレーニアホール

 

f:id:inu_kawaiii:20200427202046j:plain

 

f:id:inu_kawaiii:20200427224317j:plain

 

会場に入って思ったけど、とにかくデカい!!!!!2基くらいありそうだったけど普通に1基でした、お花屋さんすごい。元々黎明大楽で使いたかったお花屋さんでしたが、アイマスと被って使えなくなってしまった為、バーイベでお願いすることにしました。お花屋さんらしいな〜ってお花になったと思いますが、指定した部分に対しこれでもか!というほどこだわってくださって凄く職人技だなと思いました…!

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427202205j:plain

 

 

お花もみっちり輝いてる🌼🌼🌼元気いっぱい〜

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427202306j:plain

 

 

星!

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427202359j:plain 

 

星!!!

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427202503j:plain

 

星!!!!!

こんなこまっかいところまで星に溢れてて嬉しいです。

 

ちなみに東京のテーマとしては「30代、これからの橋本さん」です。

赤白青の⭐︎のバルーンは20代の橋本さんなんですが、それがどんどん積み重なって、幅広く、頂が高くなっていって、その上に今度は黄色の⭐️が30代の橋本さんで、黄色いお花は今までの積み重ねで開花した才能とか笑顔とかそういういっぱいの幸せや感謝の気持ちを込めました。

 

あと、流れ星ってテーマと、💫のブレスレットの件もあって。⭐︎のボードからバルーンが弧を描いて伸びてるのは、流れ星のほうきと、リングの部分、2つの意味を重ねてます。

流れ星って、見た人の願いを託されて幸せを導く存在なので、橋本さんも流れ星みたいに、観た人に幸せを届ける存在にこれからもなっていかれるんだな〜って思って。橋本さんご自身にも幸せが訪れるよう願掛けも含めてこんなデザインにしてみました。わかりにくかったと思うけど。

 

>>>💫みんなに共有したいと思って💫<<<

(2019年橋本さんの優しさと天然力を最大限に感じたワード。散らされるイッケーくんの気持ち…笑)

 

実は、黎明の大千秋楽で、自分の中で俳優としての橋本さんに、これ以上願うことないってくらい沢山の景色を見させていただき、こちら客席側の願いを叶えて果たしていただいたので、もうこれ以上ないよなって思って、家庭的なタイミングでバーイベを最後の現場にするつもりだったんですね。黎明全通する上でも主人にそのように話していたし。

なので、個展みたいなのも、次の舞台のピオステも行ってないし、悩んでギリギリ1日だけ観に行った大阪のセイヤン(真)もお花は出さなかったんです。まあ、年明けて色々状況変わって、結局3月までは舞台行っちゃったんですけど…笑 後でコロナもあって、橋本さんにももちろんだし、演劇そのものに出会えないことを考えたら、今めっちゃ後悔してます。できるときになんでしなかったんだって。

11月にたっきーさんが亡くなって、凄く考えた末にGODSPELL再演は後悔したくない!!!!って思って観に行って、お花も出しました。

 

 

2019.11

ミュージカル「GODSPELL」【主演】

六行会ホール

 

f:id:inu_kawaiii:20200428020033j:plain

 

f:id:inu_kawaiii:20200427223847j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427223703j:plain

  

 f:id:inu_kawaiii:20200427224013j:plain

 

f:id:inu_kawaiii:20200427224045j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427224126j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200427224158j:plain

 

 

f:id:inu_kawaiii:20200428020102j:plain

 

f:id:inu_kawaiii:20200427210017j:plain

 

お花すごかったからめちゃめちゃ写真載せちゃった。笑

 

・羽根:ジーザス(神ってより天使だったので)

・桜柄の布:初演のジーザスの羽織

・バーガンディの椿:ユダ

・サクラの花びら:神の御言葉、ジーザスの教え=福音

・柄付きの花びら:ジーザスの弟子たち(思い思いの羽織を来てるので)

・ハート:愛を歌おう!\ LOVE! /

・折り鶴、手毬:ジーザスと共に遊びながら楽しくみんなが神の教えを生活の中で学んでいく

(パリサイ派の神殿など威厳に満ちた場所ではなく)

 

……という、自分なりのGODSPELLへの愛をぎゅーっと詰め込んだお花です。

 

キリスト教のミュージカルなのに、お花が和モチーフなの、なんのこっちゃ??って感じですよね。初演も再演も、衣装、音の作り、セットなど、あえて和風テイストに演出されています。

 

1年前の初演で橋本さんは主演のジーザス…つまりイエス・キリストを演じていたんですが、ほぼ1年での再演、しかも再び主演のジーザスでした!!

コミュニティのリーダーであるジーザス=橋本さんの優しさ・尊さや、共演者の皆さん全体での愛が会場中にとても溢れる、素晴らしいミュージカルで大好きなんです。 

 

あまりにお花の希望要素が多いのでこの中で取捨選択してください、と花猫さんにお伝えしたら、ぜんっぶ叶えてくださいました😂も〜神!

ごちゃごちゃしてるけど、自分では自分の愛を全部乗っけられて、飾られてるのが凄く嬉しかったです!!なお、お値段に関して、材料費込みで考えると、このお花との黎明大阪のお花が同じ金額です。衝撃!GODSPELL再演のお花の小物はサクラの花びら以外、殆ど花猫さんにご用意いただきました。すごい。大感謝です。

 

 

さっきも書いたけど、セイヤン(真)はお花贈ってなくて、でも全ての出演者の方のファンのお花が凄かったですね……!!私オバサン宛の網タイツにヤッターメンばらまかれてるお花MVPだと思うんですけど!!😂😂😂私もこれからも精進します……。

 

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

お花の写真は以上です!

以下は、

【お花を送る意味】とかについて自分なりに考えて書きました。

 

f:id:inu_kawaiii:20200427213612j:plain

 

 

GODSPELL再演のパンフレットを購入された方にはもうわかることだと思うので書きますが。

初演でお贈りした、上記写真の十字架と着物のお花について、ご本人が再演のパンフレットインタビューで触れていたのです。

そんなのファンやってて初めてだったので嬉しかったけど………びっくりの方が強すぎました笑笑

再演の稽古場でお花の着物をお召しでしたので、お気持ち届いてるんだなってのはわかっていたんです。でも、そんな公で特定個人とわかるものに触れることをされてこなかったと思うので、ありがたいけど、正直他のファンの方々のお気持ちを考えると、大丈夫かな、て思いました。

でも、素直に純粋に嬉しかったです。

 

インタビューの当該箇所の【要約】としては、

"十字架のお花にかけられた着物を持ち帰って、次その役(主演)を演じる時はこれを着よう、と思ってた。もし再演や再度のキャスティングがなかったら、これ(持ち帰った着物)はいつ日の目を見るんだろうと思ってたから、再演で再びジーザスを演じられて嬉しい。"というような内容でした。

つまり、再演や役へのモチベーションを高めるためのアイコンの1つとして、お花を使っていただいていた、ということですね。

 

パンフで触れられたこともまぁ正直嬉しいですけど

【お花を直接モチベーションアップに繋げて下さった】という事実と、それが分かったことが、物ッッ凄く嬉しかったんですよ。

 

会場での笑顔や涙や拍手が直接1番気持ちを伝えられる手段だと思うし、その次は手紙だけど、【お花は、視覚的にももっと彩を出して、ファン一人一人のオリジナリティを出しながら、気持ちや期待を「咲かせ」て伝える手段の1つ】と捉えてます。(もちろんイラストや工作も、それに代わるものだと思います!私は描けませんが)

 

てもお花って消えものだし、見る以外、何か他の目的に使えるわけじゃないし、単なる自己満足の面が大きいので、こう、喜ばれないんじゃないかな?とか意味あるのかな?って、ちょっと不安になったりすることってないですか?

そーゆー気持ちが、橋本さんのアクションですごく晴れました。

 

正直私の花が多分一番わかりやすいモチーフだったから例の1つに挙げられただけで、どのお花も等しく橋本さんには届いてるんだろうなぁということが、いつも橋本さんが1枚1枚丁寧にお花の写真をアップしてくださるその美しい笑顔から感じます。

 

黎明大楽のお花とか、1つ1つポーズ変えて、イラストの構図を再現したり、🐥が乗ってたらぴよぴよしたり😂全部の個性を真摯に受け止めている姿に深く感銘を受けました。61枚分、送り主のお名前を隠して、もうこれだけで途方もない作業と労力だと思いますが…

 

あ!せっかくの機会なので、黎明大楽の橋本さんが61枚お花の画像をアップしたツイートまとめました!笑 自分用ですが。

 

togetter.com

 

いや〜真摯さがすごいですね…そしてどのお花も大好きだし、黎明のあの苦しいけど幸せな時間を思い出して、胸がぎゅってなりますね。

受け取ってます!ということを真摯に返してくださる橋本さんは本当に優しくて素敵な方だと思うし、お花がそんな方の力に少しでもなれてたんだと思うと、すっごく嬉しいし、無駄じゃないんだなって思えますね。気持ちが届いてるのが幸せです。

 

私は余裕と気が回らなくて殆どやらないですけど、例えばゲスト側で出演するイベント宛のお花とか、すごくホッとするんじゃないかな〜って思ってます。言ってしまえばアウェイだから、味方が自分の為に来てくれてる!てきっと届いているんじゃないかなって思います。心がほっこり和むような。

 

でもあの頃、私もう観劇はしない予定だったしそれをお手紙で伝えてたので、もう来ないしインタビューで言っちゃっていっか〜!て思われてたのかもしれない笑笑 そしたらウケるよね笑笑 計算違いで申し訳ございませんってなります笑笑 そこから状況が変わったので、結局こうやって3rdのグッズに身を包みながらブログ書いてるんですけどね!私の言うことは信用しないでください。ハイ

 

 

 

とまぁ、話が逸れましたが

作品や演者さんをイメージして、

お花のこと考えたり、発注したり、実物を見たりするの、楽しいし

それをもし相手にも心から受け取ってもらえてたら、本当に嬉しいですよね。

 

 

お花、また贈りたいな〜。

その前に、舞台、はやく観たいな〜。

3rdライブも本格的に決まったら、どんなお花にしようかな?

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました🌸